県内×県外企業による
オープンイノベーション型新規事業創出支援

長崎の地域課題と都市部のリソースを掛け合わせることによって
長崎発のイノベーションをDejima Naigai Crewが推進します。

コミュニティパートナー

  • DIAGONAL RUN

    DIAGONAL RUN
    全国各地(地域)の人や企業(技術)、アイデア、情報をつなぎ合わせて新しい価値を共創するためのコワーキングスペースとして、イノベーションの共創に必要な様々な機能(ハード面・ソフト面)を提供することで、そこから生まれる既存の枠組を超えた「仕組み(エコシステム)」によるビジネス機会の創出を目指しています。
  • SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)

    SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)
    日本を代表するイノベーションディストリクトである渋谷。 その中心に位置するSHIBUYA QWS(渋谷キューズ)とのコミュニティ相互対流に向け、CO-DEJIMAとの共同イベント企画等を実施。スタートアップの機運醸成や新たな事業を創出していく。
  • Work Design Lab

    Work Design Lab
    「個の創造性を解放し、社会をよりよく変えていく」というミッションのもと、日本の「働く」の未来をよりよいものにすべく活動している一般社団法人Work Design Lab。 「複業」や「ワーケーション」を切り口とし、地域資源を活用した関係人口の拡大について、長崎と二人三脚にて取組む。
  • FFF

    FFF
    「今よりもうまいサカナへ(味への挑戦)」、「うまいサカナをいきわたらせる(心理/物理的距離への挑戦)」、「うまいサカナをこれからもずっと(持続性への挑戦)」の3つの理念を掲げ、長崎から始まる、サカナの未来を探索するプロジェクトのコミュニティー。
  • i2.JP

    i2.JP
    「患者中心の実現」「医療従事者への付加価値提供」「ヘルスケア分野の問題 解決」を目指すべく、スタートアップ、医療従事者、地方自治体、アカデミア、民間企業を結び付け、集合知で実用的な最適解を一緒に生み出すためのオープン イノベーションネットワーク。
  • Innovation Space DEJIMA

    Innovation Space DEJIMA
    Innovation Space DEJIMAにて開催されている、自治体が抱える地域課題をテーマに、企業のチカラで解決に向けた新規事業を創出していくためのワークショップ「デジマ式 plus」。 長崎市が課題を持ち込んだことにより、企業6社と議論が継続中。 CO-DEJIMAコーディネーター 鍬先インタビューが掲載されています。

Dejima Naigai Crew

地場企業等が持つ課題と、都市圏企業等が持つリソース(ヒト、カネ等)、ソリューションを掛け合わせ、新規事業を共創・長崎発のイノベーションを起こしていく動きを、広域自治体・基礎自治体・メディア・金融等が横断的に連携し、支援を行うチーム。

チームメンバーは現在のものに限定する意図はなく、一緒にオープンイノベーション支援を推進していく仲間(自治体、メディア、金融機関等)は随時歓迎しておりますのでお気軽にお問合せください。また、プロジェクト推進に係る、企業等からのお問合せも以下までお願いします。

協力団体