12/14 18:00~ Nagasaki Startup Compass ビジネス準備室Vol.2「やりたいことを具体化させる、デザイン思考ワークショップ」

EVENT INFORMATION

Nagasaki Startup Compassが提供する、事業アイデア創出のためのワークショップ「ビジネス準備室」。定期的に異なるテーマで開催し、起業のための準備の場として活用いただきます。
2回目は、デザイン思考を用いて個々のアイデアを実行プランに落とし込むワークショップです。取り組みたい課題からターゲットを設定し、実行可能なプランを作成していきます。

*日時* 2021年12月14日  18:00 ~ 20:00(開場 17:30)
*参加費* 無料
*定員* 20人
*問い合わせ先* Nagasaki Startup Compass事務局
FFGベンチャービジネスパートナーズ
info@ffg-venture.co.jp
*申込先* https://forms.gle/neqQcMFzVaV8Guca8
*主催* 長崎市

「仲間と街を盛り上げたい」「高齢者に優しいまちづくりがしたい」「学びの場をつくりたい」... 頭の中にアイデアはあるけれど、なかなか実現しない。そのような悩みをお持ちの方は少なくありません。今回は、アイデアを実行に移す過程で役立つ、考え方のフレームワークとして、国内外のビジネス検証でも広く活用されている「デザイン思考」をもとにワークショップを行います。アイデアを届けたい相手は誰か、その相手は一体何に困っているのか、一緒に考えてみませんか。現時点で明確なプランがない人でも構いませんので、ぜひご参加ください。

【開催形式】

オフラインのみ

【定員】

  • 20名(先着順)

イベント申込について

イベント申込はこちら

登壇者

大塚 智子氏/プランナー

福岡県出身。大学で地域経済を学んだのち、ソフトバンクグループで人事・検証エンジニアとして7年半勤務。その後、社会課題解決を目指すスタートアップを支援するMistletoe株式会社で創業支援事業に4年半携わる。個人の活動として、地域コミュニティ・教育・キャリア形成に関するプロジェクトに多数参画。2011年の東日本大震災以降、現地で家屋清掃やマッサージなどのボランティアに参加しながら、現地における「震災関連死」という問題に向き合い、心理学を学び始める。その過程において、Bridge Kumamoto、Take Peace Projectをはじめとした復興に向かうプロジェクト活動に参画し、防災士、防災介助士として地方自治体の防災計画にも相談をお受けすることも。現在は主に、大分県別府市をはじめとした自治体の創業支援、九州圏内の大学での講義、またベンチャー企業の成⻑支援などを中心に活動している。これまで旅をしてきた国は58カ国ほど。希望を持って生きられる人が増える世界を目指し日々邁進中。