スタートアップラウンジ 「スタートアップの道に進むということ」

開催概要

開催日時平成31年4月24日(水)18:30~20:30
開催場所 スタートアップ交流拠点『 CO-DEJIMA 』
(長崎市出島町2-11 出島交流会館2階 Googleマップ
主催公益財団法人長崎県産業振興財団
参加費1,000円(学生の方は500円)
定員15名
応募締切2019年04月23日

(公財)長崎県産業振興財団では、平成28年度から、県外需要の取り込みや、新規ビジネスの創造等可能性を秘めた起業を支援するため、スタートアップラウンジを開催しています。
スタートアップラウンジでは、起業マインドを刺激し、新しい情報を提供するため、県外などから先輩起業家や起業の動向に詳しい専門家をスピーカーにお招きし、参加者への語りかけとディスカッションや交流会等を、月1回、継続的に開催します。
つきましては、起業に関心がある方、起業を検討している方、起業して間もない方やそれを応援したい方などの参加をお待ちしております。

プログラム

タイトル
『スタートアップの道に進むということ』
内容( 『スピーカーからのご案内』 )
まだまだ「起業」という世界は気軽に入っていけるものではないと思います。ただ、実現したいことがあり、それを叶えるための「手段」の部分を何度も検証し、そうやってアクションを積み重ねていった先にある選択肢であるならば、挑戦する価値があるのではないでしょうか。自分が心から実現したいことのために頑張れるこの世界には、挑戦した者にしか感じることができない価値があると私は思います。
スピーカー
株式会社 TRIPLUS 代表取締役社長兼CEO 秋山 智洋 氏

(略歴)
1985年生まれ。神奈川県出身。日本とアメリカの大学を卒業。その他にも、オーストラリア・イギリス・スペインに留学経験あり。帰国後はNECに海外枠採用で入社。様々な国々での海外経験や5か国語(英・西・中・仏・日)を操る語学力を活かし、主に海外市場向けの新事業開発に従事。2018年「株式会社TRIPLUS」を設立。 主な受賞歴 「Tokyo Startup Gateway 2016」ファイナリスト 「「新しい東北」復興ビジネスコンテスト 2017」KDDI総合研究所賞 「ミライイノベーション北陸」ファイナリスト 「第一回長崎観光ビジネスコンテスト」グランプリ 「かながわ・スタートアップ・ハブ」グランプリ&オーディエンス賞

申込方法

以下の参加申込みフォームよりお申込みください。
また、ファクシミリでのお申込みをご希望の方は、下部より スタートアップラウンジ開催案内/参加申込をダウンロード、
必要事項を記入のうえご送付ください。
※ご記入いただきました個人情報は、本事業に関連した各種連絡及び情報提供等以外に利用することは一切ありません。
※電話でのお申込みは受け付けておりませんので、予めご了承ください。

問い合わせ先